• English Club Laulima

"Do you have the time?" (ドゥ・ユゥー・ハヴ・ダ・タイム)


"Do you have the time?"

(ドゥ・ユゥー・ハヴ・ダ・タイム)

「時刻(時間)はわかりますか?」

こんばんは。久しぶりの更新になってしまいました。そしてもう梅雨入りしてしまいましたね。すでにマスクは苦手でしたが、もはや恐怖しかありません。みなさん、がんばりましょう・・・としか言えませんよね。はい。

さて、今週のフレーズはちょうど教室の方で保護者の方が聞いていたので、使わせていただきたいと思います。今回は「Do you have the time?」、意味は「時刻はわかりますか?」といったところです。

これを聞いて最初に思うであろうことは・・・「あれ?何時ですかって、

"What time is it?"

じゃなかった?」でしょうか。もちろんそれも合っていますし、今回のフレーズもおおむね同じ意味のフレーズです。

​違いとしては少しニュアンス・・・というか、印象が違うということでしょうか。「What time is it?」の方が直接的な言い回しで時間を聞いています。一方、「Do you have the time?」は直訳すると、「時刻(を示すもの)を持っていますか?」で、少し間接的な表現になっています。

ここから個人的な意見が入りますが、「What time is it?」の方が直接的な分、未成年や家族間・友人間で使うイメージがあります。あまり知らない人に対して使うとぶしつけな印象を与えるかもしれません。

一方、「Do you have the time?」は社会人や成人の方が使う印象があります。特に知らない人に対しては腰が低い印象を与えるように思います。使用するか否かはだいぶ個人差がありますが、「丁寧な大人」といった感じはします。

ただしこれはあくまで個人的な印象で字面から判断したものです。日本語でも英語でも同じだとは思いますが、結局のところは言い方次第です。ぶしつけに言えばどんな言葉でもぶしつけになります。当たり前ですが。

ちなみに。今回のフレーズは直訳すると「時間を持っていますか?」です。なので、状況次第では違う意味でも使われます。何か頼み事をしたあとに「Do you have the time?」と、「(頼んだことをするだけの)時間はありますか?」という確認の意味になります。

ちなみについでにもう一つ。少しフレーズを変えて「Do you have time?」とすると「時間(暇)はありますか?」という意味になります。小さい違いですが、意味はだいぶ変わってくるので使うときには注意しましょう。

思っていたよりも文章が長くなってしまいましたが、次回から「What time is it?」の代わりに「Do you have the time?」と聞いてみましょう!

それではまた次回!

「今週のプチ英語」は毎週火曜日更新予定です。

 

TEL 078-926-1897

FAX 078-926-1898

兵庫県明石市西明石北町1-3-20

​エルコーポ88 2F

L-corpo88 2F 1-3-20 Nishiakashi Kitamachi

Akashi Hyogo  673-0018 Japan

©2017 by Laulima English Club. Proudly created with Wix.com