top of page
  • English Club Laulima

"black Friday"(ブラック・フライデー)




"black Friday"

(ブラック・フライデー)

「年末に向けたアメリカのセール」

​​

Good evening everyone! 四季が感じられるようになると明確に時間の流れを感じるようになりました。冬の気温は好きですが、少しせわしない空気感に焦燥感が出始めてきました。やり残したことがあるような感覚が・・・。実際やることは山積みなのですが。

​​​

さて今回はもうほぼ過ぎ去りましたが、季節(?)的なものを紹介です。今回は

「black Friday」、いまや日本でもよく見かけるあのセールについてです。

​みなさんはこの「black Friday」というネーミングの理由はご存じでしょうか?

この「Friday」はアメリカの「Thanksgiving」(感謝祭)が十一月の第四木曜日に

あるので、その次の「金曜日」をさします。問題は「black」(黒)の方ですが、

よく聞くのは「商店の帳簿が赤字(red)から黒字(black)に転じる」ことからくると

いわれています。アメリカでも一般的な認識では同じです。

ところが念のため調べてみたところ、成り立ちはもう少し複雑なようです。もちろん所説

ありということですが、どうやら1950年代のアメリカが発祥ということでした。その

時代にはアメリカの感謝祭(木曜日)のあとにくる土曜日に大きなアメリカンフットボールの試合が行われていたようです。その試合に向けた準備として、大量の人々が買い出しや

移動のために街中に繰り出したそうです。その交通整理や、そこで生じる様々なトラブルの対処のために警察が忙殺されるため、警察官の間ではこの金曜日を

「black Friday」(黒い金曜日)と呼んでいたのが始まりとか。そこから商店の方で、

売り上げが上がるこの日のイメージをなんとかよくしたいと思い、「赤字から黒字に

転じる」という理由を広め、それが定着したようです。

こちらはあくまで説の一つですが、わりと信ぴょう性は高そうかなと思いました。

単語としてはもう馴染みがあるものだと思いますが、ちょっとした雑学を知っていると

会話を広げるきっかけになるかもしれません。是非覚えてみてください!


​ちなみに大人になった今は、クリスマスよりもブラックフライデーの方がテンションが

あがります。歳をとりました。

それではまた次回!See you next time!

「今週のプチ英語」は毎週火曜日更新予定です。

1 view0 comments
Post: Blog2_Post
bottom of page