top of page
  • Writer's pictureEnglish Club Laulima

"not my cup of tea"(ノット・マァイ・カップ・オヴ・ティー)





"not my cup of tea"

(ノット・マァイ・カップ・オヴ・ティー)

↓ 

「(私の)好みではない・あまり好きではない」

​​

Happy new year everyone! 年末がどうこう言っていたのに、気が付けば年始も

終わってしまいました。忙しさは変わらないと思いますが。

​​​

さて今回はフレーズの「not my cup of tea」、

意味は「(私の)好みではない・あまり好きではない」です。

意味は上に書かれているように、「(私の)好みではない・あまり好きではない」

という意味です。基本的に勧められたものを断るときに使われるフレーズです。

ここでのポイントはあくまで「自分の」好みではないというところです。

「(勧められたものが)いいものではあると思うけれど、個人的に好みではないので

遠慮する」というニュアンスが含まれます。

つまりはやんわりと勧めを断るために使われます。

今回のフレーズは(おそらく)お茶文化が強いイギリスから来ていると思われますが、

英語圏全般で使われているようです。アメリカでも使われていました。直訳すると

「私の(好きな)お茶ではない」となって、「私の飲めるお茶ではないので、遠慮します」という断り文句が元々の使い方だったと思われます。

フレーズとしてはカジュアルなフレーズではありますが、だいぶ丁寧な言い回しです。

なので、言われて意味はわかるけれども、若い人はあまり使わないかもしれません。

イメージとしてはある程度、社会経験を経た大人が使うフレーズという感覚

かもしれません。とはいえ、別段年齢的な制限があるわけではないので、

丁寧に物事を断るときには使ってみてください!

ちなみに、使うときには感謝の一言を後に添えて使うと印象もよくなります。

(例:It's not my cup of tea, but thank you for asking.)(私はあまり好きではないけれど、聞いてくれてありがとう。)是非、活用してみてください!

それではまた次回!See you next time!

「今週のプチ英語」は隔週火曜日更新予定です。

2 views0 comments

Recent Posts

See All
bottom of page