top of page
  • Writer's pictureEnglish Club Laulima

"novel"(ヌァヴォル)






"novel"

(ヌァヴォル)

↓ 

「目新しい・珍しい」

​​

Good evening everyone! 年度末で忙しく過ごしています。年度末と年末はなぜ近いのか、などとどうでもいいことを考えています。

​​​

さて今回の単語は「novel」、意味は「目新しい・珍しい」です。

こちらは形容詞としての使い方ですが、名詞としての「novel」=「小説」(日本語の

ノベル)の方が聞き馴染みがあるかもしれません。聞き馴染みがない場合は

ここで覚えていってください。

名詞としては「小説」、形容詞としては「目新しい・珍しい」と繋がりがあるような、

ないような・・・。ということで、語源を調べたところ、

ラテン語の「ノーブス」(novus)(新しい)

イタリア語の「ノヴェロ」(novello)(新しい)

イタリア語の「ノヴェロ・ストリア」(novella storia)(新しい物語)

英語の「novel」(小説)(目新しい・珍しい)

となった説が有力なようです。こう見ると、形容詞の「新しい」の方が元々の

意味だったみたいですね。

ちなみに、使い方としては、

"He decided to come to work with a novel transportation method."

(彼は目新しい交通手段を使って通勤することを決めた)

という使い方ができます。ただ「新しい」だけではなく、「みんながほとんど見たことが

ないような」、や「いままで存在しなかった」のようなニュアンスが含まれる言葉です。

意外と仕事で耳にするかもしれないので、是非覚えてみてください!

それではまた次回!See you next time!

「今週のプチ英語」は隔週火曜日更新予定です。

3 views0 comments

Comments


bottom of page