top of page
  • Writer's pictureEnglish Club Laulima

"pool"(プゥール)




"pool"

(プゥール)

「ビリヤード」

​​

Good afternoon everyone! 最近は気温の乱高下が激しすぎて、

もはや何を着たらいいのかわかりません。理解するのを諦めました。

​​​

さて、今回の単語は「pool」、今回取り上げる意味は「ビリヤード」です。

​今回の単語はもちろん「泳ぐ場所」としての「pool」(プール)でもありますが、

せっかくなのでもう一つの使われ方、「遊び・競技としての」「pool」(ビリヤード)を

取り上げたいと思います。

ただ説明としてはシンプルで、「遊ぶ・行う」という意味での「play」を合わせると

(play pool)「ビリヤードをする」という意味になります。イギリスやヨーロッパでは

わかりませんが、アメリカでは一般的に「billiards」という単語は使わずに、

「pool」といいます。

・・・という説明だけで終わると思ったのですが。一応調べてみたところ、

どうやらそれほどシンプルなことではないようで・・・。

厳密には「billiards」と「pool」は似たような道具を使う、別の競技のようです。

さらにいうと、「billiards」と日本語でいうところの「ビリヤード」も

別の競技ということで・・・。ここで「English billiards」と「Carom billiards」という

二つのさらなる別競技があり、単に「billiards」といった場合は大抵「Carom billiards」を指すそうで・・・。日本語でいうところの「ビリヤード」は

前者の「English billiards」のことのようです。

ちなみにアメリカでは「billiards」といってもわからない人がわりといます。

途中まで説明を読んだのですが、あまりにも複雑だったので、理解を放棄しました。

気になる方は是非検索してみてください。

最後に、なぜアメリカでは「pool」という呼びかたが使われるのか。この「pool」という

競技、というよりは「ビリヤード」全体の起源が競馬場から来ているようなのです。英語で「pool」という単語の使い方の一つとして、ギャンブルのかけ金を集める、

というものがあります。そこで、競馬レースの合間にかけ金が集められた部屋

「pool room」で暇つぶしとして考案されたのが「ビリヤード」という説があるそうです。この「pool room」で行う遊びを単純に「pool」と呼んだのがアメリカなどでの

名称の始まりという説があるそうです。


どの言語でもそうだと思いますが、しっかりと調べてみると知ってそうで知らなかった

単語というのは少なからずでるものですね。私も(なんとなく)新しい知識を

得た気がします。この機会にみなさんも是非今回の単語を覚えてみてください!

それではまた次回!See you next time!

「今週のプチ英語」は毎週火曜日更新予定です。

1 view0 comments
Post: Blog2_Post
bottom of page