May 27, 2020

"fishy"

(フィッシィー)

↓ 

「怪しい・胡散臭い」

こんにちは。いよいよ緊急事態宣言も全国で解除されましたね。もはやすべてにおいて「コロナ疲れ」しているので、一日も早い解決を望むばかりです。ついでにだれかこの夏の暑さもどうにかしてください。よろしくお願いします。

さて、今週の単語は関係があるようでまったく関係のない単語、「fishy」です。意味は二つありまして、一つは「fish」(魚)からくる、「魚のような・魚臭い~」です。今回はもう一つの意味、「怪しい・胡散臭い」を紹介させていただきます。世情とは関係ありません。念のため。

使い方...

May 19, 2020

"lid"

(リッド)

↓ 

「蓋」

こんばんは。最近の天候は暑いのか肌寒いわからない日々に入ってしまいました。無類のアウター好きとしては悩ましい状態です。アウター好きではありますが、暑がりでもあります。難しいですね。

さて、今回は比較的一般的な単語を一つ。今週の単語は「lid」、蓋です。

日本語のカタカナ言葉では使われないのであまり聞き馴染みはないかもしれせんが、それほど覚えにくい言葉というわけでもありません。

ちなみにこの単語は名詞としての「蓋」です。動詞「蓋をする」ではまた別の単語を使いますが、それはまた別の機会で。

・・・説...

May 11, 2020

"the eleventh hour"

(ダ・イレヴェンス・アワー)

↓ 

「土壇場・最後の最後・(タイミング)ギリギリ」

こんばんは。そろそろだいぶ髪が伸びてきましたがなかなか髪を切りに行くタイミングが計りにくいですね。せっかくなのでこのタイミングでどこまで伸びるかみてみようかと思います。

さて、今回は少し珍しい、というか洒落たフレーズ、「the eleventh hour」です。一般的な会話では珍しいかもしれませんが、映画やドラマなどで耳にするかもしれません。

意味は「土壇場」や「最後の最後」です。タイミングや時間の話をするときに使...

April 15, 2020

"pins and needles"

(ピンズ・アンド・ニードルズ)

↓ 

「手足が痺れたときなどに感じるチクチクとした感覚」

こんばんは。最近の社会動向のため更新頻度がまばらになっています。前からそうような感じでしたが。

さて、今回のフレーズは「pins and needles」です。意味は「手足が痺れたときなどに感じるチクチクとした感覚」です。日本語でも言葉があるのかどうか、わかりませんでしたが、英語ではありました。

文章で使うと、

"I have pins and needles."

「(手足が痺れて)チクチクしている。」

という...

January 29, 2020

"cursive"

(カァースィヴ)

↓ 

「筆記体」

こんにちは。先週末はだいぶ天気が荒れましたね。この辺りでは雨と風が強かったですが、みなさんの周りはどうでしたか?

今週はの単語は「cursive」、英語の筆記体のことです。

アメリカでは小学校の頃に練習をした覚えがありますが、あまり普段の生活では書きません。。。周りを見るとこの辺りは個人差がありそうです。人によっては普段から筆記体の人もいますが、サインの時にしか使わないという人もけっこういます。

アメリカではこのくらいの普及率ですが、知り合いから聞いた話ではイギリスでは小学校でだい...

November 5, 2019

"museum"

(ミューズィアム)

↓ 

「博物館」

こんばんは。ハワイ生まれの身としては楽しい季節になりました。必要以上に上着を買ってしまいそうです。あまり使う機会がなかったので。

今回もシンプルに単語を一つ。今週は「museum」(博物館)です。学校などでみなさんも習ったと思いますので、おさらいという感じでしょうか。

​基本的に「museum」という場合は博物館全般をさします。この「museum」の前に単語をつけることで細かい違いを表します。例えば「art museum」で「美術館」、「historic museum」で「歴史博物...

July 31, 2019

"magazine"

(マガズィン)

「雑誌」

こんにちは。もう夏本番ですね。暑いです。とにかく暑いです。

今週の単語は「magazine」(雑誌)です。

日本は世界でもトップの雑誌大国・・・というのをどこかで見たような気がします。実際アメリカと比べて雑誌の種類は段違いに多いです。そもそも雑誌自体もアメリカで一般的にみるものよりも厚い気がします。ファッション誌は別ですが。

ちなみに雑誌を置く棚のことは「magazine rack」(マガズィン・ラック)といいます。コンビニなどで見かけるものですね。

さて、今週はだいぶ短いです...

June 11, 2019

"calendar year"

(キャレンダー・イヤァー)

「(暦の上の)一年」

こんばんは。もはやただただ暑くなりました。たまに降る雨もすでに涼しくなくりました。季節的にはもう冬が恋しくなっています。

さて、今週は英語で会話をしているとちょくちょく出てくるフレーズ、「calendar year」です。

英語で「year」は一年、そして「calendar」はそのままカレンダーです。なので、「calendar year」はカレンダーでみるところの一年をさします。つまりは一月に始まって、十二月に終わる一年です。

なぜ、わざわざ「カレン...

May 28, 2019

"bulletin board"

(ブラテェン・ボォード)

「掲示板」

こんにちは。またちょっとだけ夜が冷え込んでいますね。しかし、すぐにまた夏日和になることはわかっています。ただ、少しだけ希望をもっています。少しだけですが。

今週は、"bulletin board"、「掲示板」です。

最近の学校はまだ掲示板があるのでしょうか。私の高校ではまだかろうじてありましたが、あまり集中してみた覚えがありません。校舎の入り口にあったと思うのですが・・・。

​​

今はデジタルな時代ですので、昔あったようなコルクや黒板式の掲示板はあまりないかもしれ...

May 9, 2019

"Baskin-Robbins"

(バスキン・ロビンズ)

「サーティワンアイスクリーム(アイスクリーム店)」

こんにちは。ようやく頭の中でゴールデンウィークから決別できました。とはいえ、もうすでに週も半ばを過ぎてしまいました。

なので、今週は単語というよりも豆知識を一つ。

​​

そろそろ夏の季節も本格的になってきました。この時期になるとアイスクリームが欲しくなってきますね。

日本でよく見かけるアイスクリーム店といえばサーティワンアイスクリームです。

その看板やロゴに入っているアルファベット二文字の「BR」。なんなのか知っているで...

Please reload

Recent Posts

Please reload

Archive