July 8, 2020

"telephone"

(テレフォン)

↓ 

「電話」

こんばんは。今日も気温はそれほど高くはないですが、湿度がだいぶ高いようです。早く夏を乗り切りたい、と学生時代だったら思わなかったであろう考えが頭をめぐっています。

さて、今週は簡単な単語、「telephone」です。意味は「電話」です。わりと早めに習う単語なのではないかと思います。

この「telephone」は固定電話に使われることが多いかもしれませんが、一応広義での「電話」を指す言葉です。なので、固定電話も、スマートフォンもすべて「telephone」で表現することができます。も...

June 30, 2020

"guess"

(ゲェス)

↓ 

「(明確な情報や確証のない)推測」

こんばんは。さて、もはや七月になってしまいました。2020年も早くも後半戦です。なんだか不完全燃焼というか、いまいちいろんなことが進まなかった印象ですが、みなさんはいかがでしょうか。

さて、今週はぜひ発音を間違えないで使っていただきたい単語、「guess」。意味は「(明確な情報や確証のない)推測」です。ざっくりというとあてずっぽうの予想です。

ここでのポイントはカッコの中の「明確な情報や確証のない」の部分です。例えばしっかりとした情報や経験、知識から成り立つ天気予報などは...

June 24, 2020

"taxing"

(タックスィング)

↓ 

「骨が折れる・(身体的に・精神的に)とても疲れる」

こんにちは。早くも六月は終わりに近づいてまいりました。私はただ秋がくるのを待っております。幸いまだ真夏の暑さではないのですが・・・、時間の問題ですね。はい。

さて、今週はこのような時期だからこそ使う機会も(残念ながら)でてくる単語を。今回は「taxing」、意味は「骨が折れる」や、「(身体的に・精神的に)とても疲れる」です。

今回の単語のもとになる単語は「tax」、「税」です。なのでイメージは身体的、または精神的に課税されているかのようにやっかい...

June 17, 2020

"N/A" "not applicable"

(エヌ・エー)(ノット・アプリカァブル)

↓ 

「該当なし」

こんばんは。外は完全に暑いです。誰がなんと言おうともはや夏ですね。すでに秋が待ち遠しいです。

さて、今週は記入する必要のある書類などで見かけるかもしれないフレーズです。空港税関の書類などで見たことがある人もいるのではないでしょうか?

今週のフレーズ、「not applicable」、省略して「N/A」です。

​意味は上にも書いたように「該当なし」という意味です。記入する必要のある書類などで自分自身に当てはまらない項目などで使うフレーズ...

June 10, 2020

"Do you have the time?"

(ドゥ・ユゥー・ハヴ・ダ・タイム)

↓ 

「時刻(時間)はわかりますか?」

こんばんは。久しぶりの更新になってしまいました。そしてもう梅雨入りしてしまいましたね。すでにマスクは苦手でしたが、もはや恐怖しかありません。みなさん、がんばりましょう・・・としか言えませんよね。はい。

さて、今週のフレーズはちょうど教室の方で保護者の方が聞いていたので、使わせていただきたいと思います。今回は「Do you have the time?」、意味は「時刻はわかりますか?」といったところです。

これを聞いて最初...

May 27, 2020

"fishy"

(フィッシィー)

↓ 

「怪しい・胡散臭い」

こんにちは。いよいよ緊急事態宣言も全国で解除されましたね。もはやすべてにおいて「コロナ疲れ」しているので、一日も早い解決を望むばかりです。ついでにだれかこの夏の暑さもどうにかしてください。よろしくお願いします。

さて、今週の単語は関係があるようでまったく関係のない単語、「fishy」です。意味は二つありまして、一つは「fish」(魚)からくる、「魚のような・魚臭い~」です。今回はもう一つの意味、「怪しい・胡散臭い」を紹介させていただきます。世情とは関係ありません。念のため。

使い方...

May 11, 2020

"the eleventh hour"

(ダ・イレヴェンス・アワー)

↓ 

「土壇場・最後の最後・(タイミング)ギリギリ」

こんばんは。そろそろだいぶ髪が伸びてきましたがなかなか髪を切りに行くタイミングが計りにくいですね。せっかくなのでこのタイミングでどこまで伸びるかみてみようかと思います。

さて、今回は少し珍しい、というか洒落たフレーズ、「the eleventh hour」です。一般的な会話では珍しいかもしれませんが、映画やドラマなどで耳にするかもしれません。

意味は「土壇場」や「最後の最後」です。タイミングや時間の話をするときに使...

April 15, 2020

"pins and needles"

(ピンズ・アンド・ニードルズ)

↓ 

「手足が痺れたときなどに感じるチクチクとした感覚」

こんばんは。最近の社会動向のため更新頻度がまばらになっています。前からそうような感じでしたが。

さて、今回のフレーズは「pins and needles」です。意味は「手足が痺れたときなどに感じるチクチクとした感覚」です。日本語でも言葉があるのかどうか、わかりませんでしたが、英語ではありました。

文章で使うと、

"I have pins and needles."

「(手足が痺れて)チクチクしている。」

という...

April 1, 2020

"half-baked"

(ハーフ・ベイクド)

↓ 

「未熟な、未完成の」

​​

今回の「half-baked」は直訳すると「半熟」ですが、使われ方としては「未熟」の方が近いかもしれません。使うときは形容詞として「考え」、「アイデア」、または「技術」などを説明するときに使用します。例えば「half-baked idea」なら「(深く考えていない)未熟なアイデア」という意味です。

ゆで卵の説明にも使えるのですが、「half-baked egg」だと「半熟卵」ではなく、「火が通りきっていない卵」のような意味になるので注意です。あくまで、「未熟」...

February 24, 2020

"once in a blue moon"

(ワンス・イン・ア・ブルームーン)

↓ 

「めったにない」

こんにちは。花粉の季節が本格化してまりました。花粉症ではないのですが、車のウィンドウがすごい汚れてきているのが気になります。いつ洗車をしたらいいのかがわかりません。とりあえず先延ばしです。

今週はフレーズです。「Once in a blue moon」は「めったにない」、という意味のフレーズです。

フレーズの「blue moon」は「青い月」という意味で、直訳すると「青い月(のとき)に一度」になります。語源は諸説ありますが、青い月とい...

Please reload

Recent Posts

Please reload

Archive