"home" (ホーム)

February 21, 2018

 

"home"

(ホーム)

家(うち)、人や動物などが暮らす場所

こんばんは。気が付けばすでに水曜日。時間の流れが早いですね。というわけで、一日遅れで更新です。

急いで考えたら、なんだか先週と繋がってしまいました。いいタイミングであると、割り切ります。はい。

今週の単語は「home」です。簡単に言うと「家」なのですが、他にも「house」(ハウス)という単語が浮かぶ方もいると思います。どちらも「家」で間違ってはいないのですが・・・。さて、違いはなんでしょう?

パッと説明すると大きな違いは「home」が「場所」であることに対して「house」は「建物としての家(主に一軒家)」であるということです。

「House」は基本的に一軒家などの建物だけで、アパートなどは含まれないことが多いです。さらに言えば、洞窟や船、テントなども正確には含まれません。

しかし「home」は暮らしている「場所」という意味なので、生活している場所であれば一軒家、洞窟、テント、お城でも含まれます。

 

さらに英語で「家に帰る」という場合は「house」ではなく「home」が一般的に使われます。これはあくまでも「建物」に帰っているのではなく、自分が生活している「場所」に帰るという意味だからです。

複雑ですね。ただ一度イメージができたら覚えやすい違いかもしれません。

ちなみに「家に帰る」は「go home」というフレーズを使います。

他にも「home」を使ったフレーズは英語に多いので、是非探して、使ってみてください。

​​

​「今週のプチ英語」は毎週火曜日更新予定です!

Please reload

Recent Posts

Please reload

Archive

Please reload

Tags

Please reload

 

TEL 078-926-1897

FAX 078-926-1898

兵庫県明石市西明石北町1-3-20

​エルコーポ88 2F

L-corpo88 2F 1-3-20 Nishiakashi Kitamachi

Akashi Hyogo  673-0018 Japan

©2017 by Laulima English Club. Proudly created with Wix.com